強い信念や目標を持った上で断食を行なう事

何事でもそうだと思いますが、何かを継続して行なう為には、それなりに色々な事を考えながらやっていかなければなりません。

特に断食のような究極の行為を行なうのであれば、目標を持つ事は最優先として考えなければならないのではないでしょうか。

これは食事を一切取らなくなってしまう行為に該当しますから、私たち人間の欲求としてとても強く求められている部分を削除する事を意味しています。

ですから、断食を行なってすぐに辞めてしまいたいという衝動に駆られるかも知れません。

多くの方がこのような事で早い段階から悩んでしまう事が考えられます。

しかし、そこで誘惑に負けてしまっては、一体何の為にそれを始めたのかが分からなくなってしまうのではないでしょうか。

自分が何を目的としてそれを始めたのか、そしてそれを行なう事によって最終的はどのような結果を望んでいるのかという事を、頭の中にしっかりと叩き込んでおく事が必要です。

このような大きな目的があれば、辛い行為でも続けていく事が可能になります。

今の私にとって、断食を行なうかどうかは少し迷っていると考える事ができるかも知れません。

と言うのも、この事に関して全く興味が無い訳ではありません。

どちらかと言えば興味はあると言えます。

しかし食べる事が好きな私は、この行為を今後続けていけるのかがとても不安に感じています。

今までの経験からも、お腹が空いた時にはすぐに何か食べるものは無いかとそこら中を探し回って、何かあればお菓子でもおかずでもどんどん食べていたような気がします。

しかし断食を始めれば、そのような事は一切できなくなってしまいます。

そうすると、私の楽しみが無くなってしまう事になるのではないでしょうか。

今は食べる事が人生の楽しみとして私の中にはあるのかも知れません。

ただこの事だけで人生が終わってしまっても問題であるとは考えていますから、その他に何かしっかりとした目標を持って、これからの人生を送っていきたいと考えています。

そうすれば、何とか食事を絶つ事も続けられるのではないかと考えています。

知っていますか?断食の方法

さらに知りたい方はこちらをどうぞ。

コメントはまだありません

Comments are closed.

RSS feed for comments on this post.